IPOはネット証券がおすすめ

IPOという言葉をご存知でしょうか。
IPOとは新規公開株のことで、簡単に言うと
企業が新規に上場する際に公開、販売される株のことです。

今回のお話は冒頭のくだりを見ての通り株を知っている人向けになります。
IPOは投資方法としては非常に安全な部類に入ります。
且つ結構な利益率を期待できるので、
いわゆるローリスクハイリターンというやつです。
ざっくり流れを説明しますと、
企業が新規に上場するという情報が発表されるので、
その企業の上場前の株を購入し、上場後に売る。
それだけです。
それだけで数万~数十万の利益が見込めます。
マイナスになることは殆どありません。(稀にマイナスになる可能性もあります)
これだけ聞いたら誰もがこぞってやりたがるのは当たり前なんですが、
残念ながら誰しもがこのIPOを入手することはできません。
IPO購入権利に当選しないと買えないんです。
しかし普通にただ買いたい!と証券会社に申し込んでも
中々当たるもんじゃありません。。。

そこで登場するのがネット証券です。
ネット証券の中でも有名なところ(マネックス証券など)は、
IPOの取引幹事になることが多く、
幹事を務めるネット証券会社の口座を持っていれば
IPOの当選確率がグンと上がるんです。
なので、IPOにチャレンジする際はネット証券で口座を開設して
申し込みをするようにしましょう。

今回はネット"銀行"とは少しずれましたが、ネットに口座を持っている際、
株式投資やIPOをやってみようと言う人が居た場合を想定して
ネット証券口座にも少し触れてみました。
参考になれば幸いです。


ついでにオススメのIPO紹介しておきます。

iPSアカデミアジャパン上場

この記事について

このページは、adminが2014年8月29日 15:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ネット銀行のデメリット」です。

次の記事は「ジャパンネット銀行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ